痕跡 二宮和也

消えぬ消えぬ五月雨の痕
乾かぬ涙の痕
消せぬ消せぬ闇夜に浮かぶ
愛しき人の影
夕焼け川原を歩いてる
君と一緒に笑顔つれて
今日のバンゴハン何しよう?
小さなすごく小さな 普通の幸せ
死んでいた彼方は僕の心に染みて生きた

他の人を愛しても
他の人でしかありません
幾度となく季節跨いでも
本当は離れてば消えるのが怖くて
すみれを見つめこの花きれぇ
でもいつかは枯れるのね
時は夕暮れ朱に交わると
水面に二人残して
影は影を重ねて
一つになるのを恐れて
気づくのが遅しと
水面に一人
あの日埋めた心の種は
二十日すぎ芽吹きました
姿かたち違えど変わらぬ愛
優しい光

蘋果綠 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()